参加者多数のオンライン麻雀ナビゲーター

しょうもない役で上がった人が次に如何になるか様子を見ます。基本は、流れに逆らわないことは、様子を見るということでもあるのです。

 

でもそこまでは、記憶力はないので、その代わりに意識しているのが「流れ」を読むことです。相手が極端に壮健場合は、如何しようもないことが大口のですが、同じくらいの相手であれば、流れはかなり重要です。

 

その流れを活かせるか活かせないかで最終的な勝負が決まってくると思います。オンライン麻雀に勝つには、かなりの記憶力ととっさの感が必要だと思います。

 

また流れに逆らうことは、負けているときはさらに負けますし、勝っている時でも逆転されることが一方ならぬような気もします。ちょっといい配パイとしょうもない役で崩れた流れを落ち着かせるのです。

 

例えば、かなり配パイがよく、聴牌まで行っても、しょうもない役で上がられたような場合、いい配パイの流れはなく、しょうもない役で上がられた悪性流れの方を意識します。ここで、またいい配パイがくるだろう!なんて思いません。

 

流れを読むのはどんなふうにすればいいか?そう簡単ではないのですが、なるべく流れに逆らわないということを意識しています。

 

↓↓↓大興奮の賭け麻雀するなら「みんなの麻雀.com」↓↓↓