参加者多数のオンライン麻雀ナビゲーター

実際の経験からは、なく時は即ないて、ひたすらないて1000点でも上がって行ったほうが、勝てる確立が壮大のです。このくらいのレベルの面子ですと、綺麗に上がろうとすることは避けるべきです。

 

ですが、短期戦、ちょっと時間ができた時に仲間と囲む卓でゆっくり流れを待っている時がないこともあります。役牌は二牌目をないて、一回ないた時点で、てんぱっているのがいいという風に最初は考えていました。

 

オンライン麻雀は結局、運のやり取りだと思います。おそらく相手のペースを乱し、こちらが1000点でも上がっているということは、相手に振り込まないということで、ますます相手は高目を狙いあがり目が遅くなるからだと思います。

 

オンライン麻雀歴の浅いといってある程度の技量のある面子の場合です。その時の楽しみながらそこそこ勝てる方法です。

 

流れを読みきって、逆らわず、いい流れになった時勝負するのがあるとすれば必勝法の一つだと思います。高めを目指すのではなく、低くても上がり相手の上がり目をつぶしていくのです。

 

捨て牌から待ちを予想することが出来き、簡単に筋の引っ掛けや、単騎の地獄待ちに引っかからないぐらいの技量はある面子との、オンライン麻雀の場合、相手のペースを崩すことを考えます。

 

↓↓↓「みんなの麻雀.com」で合法的に賭け麻雀をしよう!↓↓↓